カラダの臭いが心配になった時、風呂に入ったり、デオドラント製品を使用するりと体外見のお手入れに気を取られ気味。

しかしながら、加齢臭や汗臭さ、疲労臭というような何種類もの臭いを根底から切り捨てるなら、身体の中からニオイ改革! 

日常生活に意識し、体臭をストップするやり方をご案内します。

意外に簡単!体臭予防

何をおいても重要だと思うのは、日常生活を適正化することが考えられます。とりあえずは、体を酸化させないこと。

しかしながら、一回活性酸素が引き起こされる環境にしてしまうと、皮脂が酸化し易くなり、これが酸化臭に。

さらに酸化が仕掛けの加齢臭に繋がってしまう不安も。

ならば活性酸素というのはどんなような場合に伴って引き起こされるのだろうか。

サンプルとしてジャンクフード。食事を何度もジャンクフードで終わらせてしまったら、活性酸素を一杯誘発してしまうことだと言えるでしょう。

ジャンクフードにはトランス脂肪酸がたくさん含有され、悪臭の要因となってしまうものなのです。

このようなトランス脂肪酸は、菓子パンやドーナツ、ケーキ、クッキーなどに対しても含有され、いつの間にやらとっている人も大勢いるじゃありませんか。

プレッシャー、大量飲酒、喫煙なんかも活性酸素を発現させ、体を酸化させてしまうようです。

さらに、疲労臭というのは乳酸が悪臭の原因と化しているから、丁寧に入浴を行なって、身体の中の乳酸を低下させることが肝心

乳酸と一緒にアンモニアが汗になって生み出されることによってアンモニア臭がしてくるので、ぬるめの湯にじんわりつかり、ちゃんと汗をだしてデトックスしてみてください。

代謝を上げて体臭予防!

運動で体臭予防

そのあと体力作りとして臭いガードを目指したほうがいいでしょう。

運動が足りないことは新陳代謝を減少させますし、血の巡りが悪くなって、カラダが冷たくなる要因に。

身体の中の新陳代謝が悪化すれば、臭いの元となっている物質もうまく入れ替わりされないで、体臭を強めてしまう危険性があります。

女性ホルモンは汗腺の機能も整えていますから、そつなく機能しなくなるとダラダラと汗が出て、臭いの元をアップしてしまう恐れもあるでしょう。

ちゃんとホルモンバランスを調整し、汗を流す習慣を付けましょう

簡単体操で体臭予防

それでは、どんなようなエクササイズをしてみたら良いのでしょうか。

スタート時から高い障害物を設定してしまったとしても、継続できないに他なりません。

お手軽な運動で、新陳代謝向上を期待しましょう。

朝起きた時と寝る前、布団の上でトライできる体操になります。

上図があるみたいに仰向けに寝たまま、両手両足を高くし、少し振動させるくらいで、ブラブラと1分間動かすよう意識します。

水分代謝が上手にいかず、浮腫ぎみの方はこれを朝晩1分間刻みでトライしてみましょう。

さらに、足の指で「グー・チョキ・パー」を繰り返すに従っての、血行活性&冷え克服法。

リズミカルに1分間続けていくだけで末梢の血の流れをよい状態にして、冷めたつま先を温めてくれるでしょうよ。

入浴で体臭予防

入浴は風呂に入ることが肝心。39℃くらいのぬるめの湯に、20~30分じんわりつかりたほうがいいでしょう

簡単には汗をかけない方は、お風呂にコップ1杯のお酢を入れ込んでみたらいいと思います。

お酢の殺菌作用で臭いを防御する事が可能になります。

足臭を気にしているなら、41℃前後のお湯に足をつける足浴を。

お湯に殺菌作用があるお酢や保温効果が見られる塩を添えることによって、臭いを防御し、身体全体の血の巡りを促進させてくれるでしょう。

体臭予防にデトックスが必要なわけ

老廃物が身体の中で停滞していますと、これが血液と一緒に身体の中を巡回、汗という形で、体臭に結びついてしまうようです。

腸の環境も体臭と親密な繋がりがあります

腸の悪玉菌はくさい臭いを生じさせますし、ゲップという形で出現します。それで口臭も臭くなるという次第です。

悪臭対応策としては腸内環境の見直しは必要不可欠です。

血の巡りを改善し、老廃物をきちん排出し、腸内環境を良くすること、詰まるところ身体の調子を一番よい状況に行なっておくことこそが、体臭や口臭から解き放たれる効果的な方法といえそうです。

 

こちらの記事もおすすめ

今すぐできる臭い人にならない体臭予防策